キャッシング審査に通るコツ

即日融資キャッシング審査に通るコツを知っていれば、借入できる可能性が高くなります。まず、即日融資のキャッシング審査で重要なポイントをご確認ください。

キャッシング審査で重要な3つのポイント

安定した収入があれば大丈夫

アルバイト、パートでも良いので、毎月安定した収入があれば大丈夫です。給料が安定していない営業職(歩合給)や自営業者より手取り金額は少ないかも知れませんが、安定した固定給がある事で、意外とキャッシングの審査には通りやすいです。

虚偽の申告は絶対にしない事

消費者金融は総量規制があり、年収の1/3までしか借りる事ができないので、他社の借入金額は調べればすぐにわかるようになっています。ですから、バレないだろうと思って嘘の申告をしても審査に通らなくなるので本当の事を書きましょう。

同時に複数の申込みをしない

2~3社同時に申込みする行為は絶対に止めましょう。何故なら、短期間で複数のキャッシング審査を受けると、不審に思われてしまい申込みブラックになるからです。例えば、モビットに申込みして審査に落ちたから、次はプロミスに申込みする。こういった順序であれば問題ありません。

以上、3つのポイントに注意すれば、即日融資の審査に通る可能性が高くなります。次に紹介しているキャッシングは即日融資に対応しており、審査結果も早いので参考にして下さい。

即日融資で審査が早いカードローン!審査時間は最短30分だからお金借りれるまでの時間がスピーディー!

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム

アコム公式サイト平日14時までに必要書類の提出で即日振込も可能♪

※WEB契約だけ済ませておき、自動契約機【むじんくん】で、夜21時までにカードを受け取れば、深夜でも借入可能です。
30日間金利0円サービス!
50万円未満は収入証明書不要
24時間即日振込み可能!(土日祝可)※

※楽天銀行の口座をお持ちの方のみ

実質年率 融資限度 審査時間
4.7%~18.0% 500万円 最短30分

※借入が50万円以上、他社との合計額が100万円以上の場合は、収入証明書の提出が必要です。
※パート、アルバイトで安定した収入があれば、主婦、学生でも利用することが可能です。

アコム公式サイト

アイフル

アイフル公式サイトスピーディーな融資、最短1時間でスピード振込♪

ネットで審査に申込んでおいて、無人契約でんわBOX「てまいらず」で、夜21時までにカード発行すれば深夜でも借入可能!
本人限定郵便でカード受取時間の指定可能!
50万円未満は収入証明書原則不要
1000円単位の少額キャッシングOK!
実質年率 融資限度 審査時間
4.5%~18.0% 500万円 最短30分

※主婦、学生でも、満20歳以上で定期的な収入と返済能力を有する方は利用可能です。
※アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

アイフル公式サイト

SMBCコンシューマーファイナンス

プロミス公式サイト平日14時までにWEB契約完了で即日振込も可能♪

※WEB契約だけ済ませておき、自動契約機(夜22時まで)でカードを受け取れば、深夜でもコンビニの提携ATMで借入可能♪
30日間無利息サービス実施中!
50万円未満は収入証明書不要
365日24時間即日振込!(土日祝可)※

※三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方のみ

実質年率 融資限度 審査時間
4.5%~17.8% 1~500万円 最短即日

※パート、アルバイトで安定した収入があれば、主婦、学生でも利用可能です。
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要です。
※借入が50万円以上、他社との合計額が100万円以上の場合は、収入証明書の提出が必要です。

プロミス公式サイト

三井住友銀行グループのモビット

モビット公式サイト平日14:50分までに振込手続き完了で即日振込も可能

※カード申込をWEBで済ませておきローン申込機(夜9時迄)でカードを受け取れば、深夜でも借入可能です。
電話連絡なし!郵便物なし!
勤務先や家の人に内緒で借りれる!
土日祝日でも24時間即日振込み可能!※

※楽天銀行の口座をお持ちの方のみ

実質年率 融資限度 審査時間
4.8%~18.0% 500万円 最短即日

即日融資は14時50分までに振込手続き完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

モビット公式サイト


>>即日融資※初心者ガイドのトップへ戻る


即日融資とは?

即日融資とは消費者金融や銀行カードローンを利用して当日お金が借りれる金融サービスです。申し込みから融資まで、とてもスピーディーに行ってくれます。申し込みはパソコンやスマホなど、WEB上で審査から契約まで完結することができる会社も増えてきましあ。申し込みには個人情報の記入が必要で、氏名や年齢や生年月日や住所や電話番号が必要です。その他には会社の情報や住まいの情報が必要です。会社の情報は社員数や、勤務年数の自己申告が必要です。住まいの情報は住まいの形態が必要になります。持ち家や賃貸や居住年数等が必要になりますし、家族の構成などが必要です。それぞれの家族の生年月日や、勤務会社や生年月日等も必要になってきます。申し込みを終えると、消費者金融ではスピード審査を行ってくれます。審査には信用情報機関の情報を利用して行い、自社基準と合わせて審査が行われています。審査の中では融資の有無に加えて、利用限度額が決められます。審査結果は申込者本人にメールや電話で伝えられます。審査に通った方は身分証明の提出が必要になります。提出方法は携帯で運転免許証等を撮影して、指定したアドレスにメールで送ることができます。そしてWEB上で契約内容を確認して、承認をすると契約は終わります。そして銀行口座を指定して、振込キャッシングが利用できます。そして契約した数日後には、住まいに郵送でカードが送られてきます。その他の契約方法は消費者金融の店頭の窓口や、無人契約機での契約も可能です。この場合はその場でカードを受け取り、キャッシングが利用できることになります。決められた利用限度額以内で有れば、何度でも利用が可能になります。毎月一定金額を決められた期日に返済をして行くことになります。以上が即日融資の申込から借入までの流れになります。

即日融資が可能な理由

最近では、消費者金融だけではなく、大手の銀行やクレジットカード会社なども小額専用融資であるキャッシングを行う会社が増えてきました。キャッシングの特徴として、低額専用で低金利、そして返済期間は基本的に短期間であると言うことがあげられ、基本的には何らかの事情で急にまとまった金が必要になったが、給料日までまだ時間があるなどと言った、短期間で簡単に借りられるというのが一つのうりとなっています。また即日融資というのも売り文句の一つとなっていますが、これは予め審査を行っておくと言うことで可能になります。金融業において、金銭を借りる場合は資産状況の調査などを行い、借りる人間が返済が可能か否かと言うことをまず調べます。これは職業や資産状況、定期的な収入があるか否かなどの他に、過去に借入れを行った際に、滞納や自己破産などで返済不可能に陥ったか否かと言う信用情報、なども調べられます。借金をするときに一番時間がかかるのがこの審査なのですが、キャッシングはいざと言うときに使う、と言う事が念頭にありますのであまり時間がかかるような事では使ってくれる人がいません。そこで、契約時に予め資産状況の調査などの審査を行い銀行のキャッシュカードのようなものを渡します。利用者は使用する際にそのカードで会社の端末であったりコンビニのATMなどでお金を借りると言う即日融資が可能となるのです。即日融資のサービスを行っている会社は、予め登録が必要となっていることが多いので使用する際は気をつけましょう。またこれらの一連の動作は金融業であればどこでも可能であり、クレジットカードでも発行する前に利用者の審査を行っています。最近の今まで小規模の民間向け貸し借りを行ってこなかった企業が参入した一つの理由はそこにあり、そういった企業においてはクレジットカードや銀行のキャッシュカードなど別の目的のカードを兼用することで一つのサービスとしています。キャッシングサービスを利用すればすぐにお金を用意することができますが、利用するサービスによって用意することができるまでどれくらい時間がかかるか違ってきます。お忙しい方や、すぐにお金が必要な方は、すぐにお金を用意してくれないと困る、という方も非常に多いです。しかし、事前に情報をチェックせずに利用すると、審査に合格することができてもお金が振込まれるまで時間がかかってしまうこともあります。なので、お金の借り入れサービスを利用するなら即日融資のところを選ぶのがおすすめです。

即日融資で借りれる金額

即日融資のキャッシングはとても便利です。来店不要でインターネットがあれば、その日に最短で5分後などから口座にお金が振り込まれているようなこともあります。急にお金が必要になってしまった場合などに特に便利なサービスです。キャッシングはカードローンとも呼ばれるように、ATMなどからも借り入れることができます。それも50万円程度までだったら、融資までの時間もスピーディーに借りることができるので注目が集まっています。しかも誰にも気付かれずに借入ができるのです。ですが、50万円を超える場合は収入証明書の提出などを求められることがほとんどです。ただし即日融資をしてもらうにはその会社が定めている時間までに手続きを全て完了しておく必要があります。即日にということであれば銀行が営業している時間内でなければいけません。ですからほとんどの会社では午後2時から2時50分頃までには手続きを終えているようにとなっています。どうしても急いでいて一刻も早く融資を受けたい場合の即日融資をしてもらう方法があります。銀行が営業している時間帯であれば、すべてインターネットで完結という方法をとることで振込みキャッシングをしてもらい、カードは後日送ってきてもらうという方法もありますが、インターネットで申し込みをして審査を受け、仕事帰りにキャッシングに必要なカードを無人自動契約機で発行してもらうことで、当日中にお金を受け取ることができます。また早い会社では午後12時までという場合もありますので、きちんと条件などを確認しておく必要があります。融資をしてもらうためには必ずキャッシング審査があります。この審査には30分ほどかかりますのでその時間も考えると、できれば午前中から申込みをしておくと安心です。申込みで融資してもらえるか心配な場合には各会社に設置されていることが多い借入診断を利用してみるのがおすすめです。この借入診断ではいくつかの質問に回答するだけで審査に通って融資を受けられるかどうかがわかります。同時に返済シミュレーションを行うのもオススメします。こちらもいくつかの質問に回答するだけで結果がでるもので、毎月の返済額や完済するまでにかかる月数などがわかります。会社によってはおおよその融資可能額が出せるところもありますのでチェックしておいてください。申込みに必要なのは本人確認書類として運転免許証もしくはパスポートか健康保険証です。また一定金額以上の融資を希望する場合には収入証明の書類も必要になるので前もって準備しておいてください。

即日融資まで時間

お金が必要な時は誰にでもあります。急な出費も生活していると避けられないものです。そこで急な時でもすぐに融資してくれるところがあればそれに越したことがありません。とにかく急いで即日融資を希望するなら消費者金融を選んでください。やはり審査スピードでは銀行に比べて非常に早いです。今までは店舗を探し、店頭まで足を運び受付、申し込みという流れでしたが、今はそういった手間が一切必要ありません。パソコン、スマホがあれば全ての作業を終わらせることができます。インターネットさえつながる環境にあれば、その場ですぐに申し込みできます。まず審査では、多額の借金をしていないこと、毎月決まった安定した収入があることが求められます。そこまで高い基準ではありません。なぜなら主婦の方、パート、アルバイトでもそれを安定した収入と見て融資をしてくれるからです。この審査も最短30分で結果が出る会社もあります。その結果も今までは電話か郵送だったので時間がかかりましたが、今はメールで送られてくるWEB完結サービスが出てきました。つまり、申し込みから融資の受け取りまでが半日もかかりません。午前中に申し込んでスムーズにいけば、お昼には大体そのお金を利用できます。急な出費でキャッシングしないといけない、どうしても今日中にお金をなんとかしたいといった場合は、消費者金融で即日融資を受けられます。

保証人や担保は不要の即日融資

キャッシングでお金を借りる時に担保や保証人を必要としません。借入金は自由な目的にお金を使うことができます。50万円未満の融資であれば収入証明書を必要としないところもありますから、専業主婦や学生、アルバイト、パートをしている人達でも利用が可能です。審査に合格したら提携している金融機関のATMからの引出しか指定した銀行口座へ振り込まれることになっています。消費者金融の場合この審査の過程がとても早くて即日融資が可能です。借り入れは利用限度額の範囲で何度でも繰り返しこの金融サービスを利用することができます。返済は銀行や消費者金融の場合はリボルビング払いに限定されているので毎月決められた一定額を銀行口座引落し、提携金融機関のATM、口座振込みで返済をします。返済には金利を支払わねばなりませんが利用限度額によって金利は違ってきます。リボルビング払いにより返済額を一定に保てますがお金に余裕ができたら多めに返済して元金を減らし返済期間を短くすることができます。消費者金融によっては一週間無利息や30日間無利息などの条件を提示しているところもありますから自分のお金の使い方に合ったサービスを選びましょう。キャッシングはキャッシュカードと同じ感覚で簡単にお金を引出しできますから無計画に借りると返済に困ってしまいまので、無理なく計画的な使い方を心がけたいものです。

即日融資の方法は3パターン

キャッシングで即日融資が可能な金融機関と言えば、ずばり消費者金融です。クレジットカードなどに付帯されているカードローンなどを利用するという方法もありますが、既に利用されている場合などは、消費者金融にお申し込みすることをオススメします。消費者金融と言えば、スピーディーな審査と融資が可能な金融機関です。銀行や信販会社など、他の金融機関と比べると、金利は高く設定されてはいますが、その分即日融資が可能なので、そこが一番のメリットだと言えるでしょう。審査をするにあたって、絶対必要なことは、運転免許証や健康保険証など、身分証明証の確認と、会社の在籍確認です。自宅の在籍確認に関しては、お客様の状況にもよりますが、携帯で話すことができれば、コールのみであったり、留守番電話だったとしても、問題ありません。しかし、一人暮らしなどで、自宅に固定電話がない場合は、実家に電話をして、一人暮らしをしているという在籍確認が必要となります。たいてい、こういったことをクリアできれば、審査もスムーズに進みますので、最終的に、スピーディに審査結果を出すことができます。無人契約機に来店された場合、お申し込みから融資を受けるまで、早い方ですと30分程度しかかからない場合もあります。実際に、契約書を作成すると、隣に設置されているATMでキャッシングをすることができるので、とても便利です。また、有人店舗に直接来店された場合は、店頭で直接現金を受け取ることができます。電話によるお申し込みをされた場合、融資方法は銀行振り込みとなるのですが、当日の14時までに振り込むことができれば、夕方にはお客様の口座に入金の確認をとることができます。そのため、午前中にお申し込みをすれば、たいてい当日の入金に間に合うでしょう。このように、消費者金融では、社員が手分けをして作業をしているため、即日融資が可能となっています。最後になりますが、とにかく即日融資を受けたい場合は、ネット申込みを選択することをオススメします。

このページの先頭へ